フライフィッシング ショップ 通販 初心者 入門者 ヨーロピアンニンフィング  格安逸品バンブーロッド通販

ヨーロピアンニンフィング

ヨーロピアンニンフィング

フライフィッシングの最先端釣法、ヨーロピアンニンフィングチェックニンフィング)を日本の渓流で実践。30cm~45cmのレインボーを爆釣できた。そのメソッドをここに公開!タイトでアグレッシブなこの釣法は、新しいフライフィッシングとして感動すら覚える。




ヨーロピアンニンフィング専門ショップがオープン!!

フライフィッシングの最先端釣法、ヨーロピアンニンフィングを日本の小渓流で実践。小ぶりだが、綺麗なヤマメや岩魚が釣れまくった!少し、公開。

低い位置でのロールキャストは慣れないとやりづらいが、これを習得すると様々な状況下(バックの取れないブッシュ下など)でもフライを的確に打ち込めます。

タックルは、3番10フィートのニンフィングロッド。フレンチリーダーにストライクインジケーターリーダー。軽めのアンカーフライ(ジグニンフ)に、ドロッパー。

このロッドはミディアムアクションで、軽いしキャスティングがとてもしやすい。
ニンフィングには、最適です。

3番や4番の10フィート前後のロッドになると、バッドが5番や6番くらいの太さになるロッドが多いですが、このロッドはバッドも細く軽くしなやかでとても扱いやすいですね。バッドを硬く太くすればそれだけ遠投が楽ですが、結局6番ロッドを扱っているような違和感を私は覚えます。3番は3番の軽さとしなやかさがあった方がいいですね。特にニンフィングロッドはそう思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional